日産  GTR     ミッション

 エンジンECUデーターの中にミッツション伝達トルクマップが存在しセティングが悪いとミッションが壊れる原因になります 
 特にタービン手前エアクリーナーとの間のアルミパイピング
新発売 完全日本製 高剛性強化オイルパン
  特徴
         ねじれに対して強化、冷却強化 
         オイルにじみ防止対策品
         重量はノーマルから1Kgのみ増量
               定価  ¥79000−

発売記念 価格 
下記標準ミッション対策メニュー+強化オイルパンで合計価格から¥40000−合計価格から値引きいたします
標準ミッション対策メニュー
ミッシヨンOILパン脱着
ソレノイド対策、洗浄、クリップ取り付け
     
\60.000
DTF OIL    \60,000
 合計 \120.000
13年スペックコンピューターデーターインストール
クラッチ調整
\60.000
標準ミッション対策メニュー ミッツショントラブルはご相談下さい OILストレーナー
この作業は車両に搭載した状態で行います写真は解り易く説明するためにMTと外してます

MT下側OILパン、ストレーナーを外したミッツションの裏側です

OILパンの中にも一応磁石が付いていますが

コントロールユニットの下側になります
コントロールユニットの上はギャー ギヤーを変速させるコントロールユニット
 この部品を、外したのが右写真のシフトコントロールユニットです

ミッツションギャーの真下に右写真の複雑な形のコントロールユニットがあるんです

このピストン4個でシフトチェンジしています
 
コントロールユニットを外したとこ  この部分黒いのがピックアップセンサーでその相手側ピストンには、ピックアップさせる為に、
磁石が埋め込まれています
故障の原因
ギャーのシフトをコントロールする時真上のギヤーがシフト時に鉄粉を出します
真下のピストンに組み込まれている磁石に引き寄せられてはり付きます
砂鉄の様な金属がピストンとシリンダの小さな隙間にかじり込み
  シフトギャーが出来ずエラーが出ます
シフトフォークが真ん中に刺さってコントロールするため1mm位のシンクロのかけらでも
  シフト出来ずエラーが出た事もあります
ECUデーターが悪すぎ13年〜以降と比較すると欠陥?未完成?にも思えます
対策
ピストン洗浄、すり合わせ、グリスUP
ピストン回転防止の対策部品を取り付けます

○13年モデルECU書き換えで、車の走りシフトフィーリングが劇的に進化します
 原因のコントロールユニット
 
この作業のをする目安は
30000〜40000Km位が
良いのではないかと思われますで
標準ミッション対策メニュー
Product PRICE
ミッシヨンOILパン脱着
ソレノイド対策、洗浄、クリップ取り付け
     
\60.000 
DTF OIL    \60,000 
 合計 \120.000 
13年スペックコンピューターデーターインストール
クラッチ調整
\60.000 
   
   ミッション対策メニュー SPL  
シフト周り鉄粉除去、対策部品取 クラッチ隙間調整  フィルター洗浄OILライン確保  この作業をされた車両ではシール破損トラブルはまだ1台も出ておりません 
 
クラッチシール交換 お任せ下さい
Product 車種 型式 PRICE
ミッション脱着 日産GTRMT   VQ38DETT   
クラッチシール修理 実費
DTF OIL
 
OILポンプシャフト加工  Cリング抜け止め対策前  施行後
ミッション対策メニュー SPL    
ミッション脱着 日産GTRMT   VQ38DETT    \100.000
Cリング修理
クラッチ調整
油圧回路洗浄
\200,000
DTF OIL \60,000
     合計 \360,000
     新品ディスク ハイパワー車には、ぜひお勧めです
クラッチ板6枚+6枚の所に1枚+1枚を+して7枚+7枚にして強化します当店デモカーでTEST済みです
 SPLパッケージメニュー
+2 強化クラッチ ミッション対策   当店オリジナル仕様
Product 車種 型式
PRICE
ミッション脱着 日産GTRMT   VQ38DETT    \100.000
Cリング修理、クラッチ調整
油圧回路洗浄、その他
\200,000
クラッチ板2枚+センターディスク12枚 \95,000
DTF OIL \60,000
     合計 \455,000